• ホーム
  • 事務所のご案内
  • 業務内容
  • ご利用料金
  • お問い合わせ

業務内容

ご相談内容一覧

相続問題

・遺産分割

相続財産を巡る争いは、多くの人が直面する問題です。

・相続放棄

借金も相続対象となるので、亡くなった方に借金が多い場合には、相続しないという選択肢も検討する必要があります。

・遺言書作成等

遺産分割紛争のほとんどは、生前に準備しておくことで予防が可能です。また、その生前の準備は、相続税・贈与税の多寡にも深く影響してきます。

老後の備え/親の財産を守る

・成年後見

物忘れがひどくなってしまったような場合、あるいは精神状態が悪化して判断能力がなくなってしまったような場合には、親戚や頼れる第三者が代わりに諸手続を行うしかありません。

・任意後見契約等

成年後見制度は、実際に判断能力に支障が生じた後で利用する制度ですが、その場合には、誰が成年後見人になるのかを自分で選ぶことはできません。

離婚問題

時・場所を問わず、個人が直面する問題の代表事例であり、幾多の裁判事例・交渉事例が存在します。

賃借物件トラブル

立退を迫られた、多額の更新料を請求された、など、不動産に関する争いは様々ですが、いずれも継続的な生活の基盤に関わる問題であり、それだけ悩みは深いものとなりがちです。

労働トラブル

仕事は生活の糧であり、生きていく上で必要不可欠のものです。また、職場で一日の大半を過ごすことから、仕事をする環境は労働者にとって大きな問題です。突然の解雇、給与の未払、セクハラ、パワハラなど多くの労働トラブルがあります。

交通事故

交通事故では、加害者側が任意保険に加入しているかどうかで対処が全く異なります。

詐欺に遭った(悪質商法トラブル)

パチンコ攻略法詐欺、マルチ商法詐欺、エステトラブル、あるいは金融取引被害など、相手方の規模や行為態様に差はありますが、いずれも、取引に形を借りた違法行為として、損害賠償請求の対象となりえます。

借金問題(任意整理・個人再生・破産)

借金が膨らみ、いくら払っても借金が減らない。そもそも借金額がどこにいくらあるのか分からない。そのような場合には、そのまま弁済を続けていくことはできません。

製品で怪我をした(製造物責任訴訟)

ガス湯沸かし器の不完全燃焼による一酸化炭素中毒で死亡した、冷蔵庫が突然燃えだしたなど、普段使っている器具が思わぬ重大な結果を引き起こすことがあります。

刑事事件

逮捕されたため、家族や職場に連絡をとりたい。被害者と示談したい。保釈というのはできるのだろうか。どれくらいの刑罰が科せられるのだろうか・・刑事事件では、様々な問題が一度に発生し、しかも、その多くは弁護士でなければ対応できません。

  • 弁護士紹介
  • アクセス
  • ブログ
このページの上部へ